補正下着

プチプラ品vs高級品

妊娠、出産を機に体型が変わったなーと実感しているアラサーママです。

 

妊娠前もそこまで痩せているわけではありませんでしたが、産後特に気になるようになったのは下腹のぽっこりと腰のお肉。これはまずいと思い補正下着をネットで検討することにしました!

 

まず試したのはどんなもんかな?と興味本位で購入した2枚で2000園のプチプラ品。1枚だと洗濯もできないし、と思い、洗い替え用にもいいなということでセットのものを購入しました。到着後履いてみると、気になっていた下っ腹の肉はうっすら隠れるかな?程度でしたが履かないよりマシということで履いて出かけることにしました。

 

しかし数十分後、なんだか気分が悪くなってきました。原因は下腹を圧迫しているプチプラ下着なことは明らかでした。脱ぐと数分で気分も行くならました。私が購入したものは着圧して目立たなくするものでしたが生地固いこともあり、気分が悪くなってしまいました。

 

後日今度は同じくネットで1枚3000円のものを購入しました。するとしっかり締め付け感があるにも関わらず気分が悪くならず驚きました。やはりちゃんとしたい時にはそれなりのお金をかけなければいけないのか…と実感した出来事でした。

 

 

いつかは試してみたい補正下着

まだ20歳くらいのころのことです。
会社に、30代後半で、とてもスタイルの良い先輩がいたのです。
いつも全身引き締まっていて、とても素敵な女性だなと思っていました。

 

そんな先輩とある日ロッカーであったときに、スタイルの話になったのです。
すると先輩は「補正下着を使っている」という話だったのです。

 

若いころはもちろん補正下着は使っていなかったそうです。
しかし30代半ばを過ぎて、少したるみなどが気になるようになったのをきっかけに補正下着を使い始めたとのこと。

 

そのおかげで、細いウエストや、きゅっとしたお尻をキープできているのだと聞きました。
見せてはもらえませんでしたが、補正下着なしの場合だと、かなり体形が違うという話でした。

 

当時は私も20歳になってすぐだったので、「そうなのか」と感動はしつつも、自分が試すという発想はありませんでした。
しかし、あれから20年以上が過ぎて、さすがに最近あちこちが気になりはじめました。

 

特に気になるのはウエストまわりとお尻です。
やはり締まりがなくなったように感じるのです。
こうなってくると、やはり当時の先輩が使っていた補正下着が気になります。
いつかは使ってみたいと思っています。

 

page top